輪郭の美容整形で毎日が充実

エラが無くなったことで容姿に自信が持て気持ちが明るくなった

術後2週間経つと、随分と腫れは落ち着いて見えました。
ただ、医師の話によると更に輪郭はほっそりとしてくるそうで、完全という意味では3ヶ月くらいでほぼ完成するとのことでした。
それでも、術後1か月の時点で、正直自分では腫れが残っているのか分からないくらいには落ち着いた状態を実感しています。
この時点で、昔からネックだったエラが無くなっており、以前よりもすっきりとした輪郭になれていることは十分に分かる状態でした。
そうして医師が言っていた術後3か月目を迎えた頃、思い返してみれば確かに術後1か月の頃よりも更に顔全体が引き締まっているように見えました。

これまでずっと気になっていた悩みが無くなり、本当に嬉しかったです。
エラが無くなったことで顔全体がこれまでよりも小さく見えるようになったし、より女性らしい雰囲気の顔になれたと思っています。
自分の容姿に以前よりも自信が持てるようになり、メイクやファッションも楽しめるようになりました。
私の場合、気持ちが明るくなれたため、美容整形を受けて良かったと思っています。

子供の頃から四角いエラの張った輪郭が嫌で大学入学前に手術を決意エラ削りの術後はダウンタイムとして腫れがあったが経過は良好エラが無くなったことで容姿に自信が持て気持ちが明るくなった